水戸黄門は7人もいた!


===================

ビジネスにもプライベートにも活かせる

      本日の雑談ネタ

===================

 

おはようございます。

福岡市内の博多駅前と大名で朝活コミュニティ


『ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》』


を運営する久野洋イチです。



昨日のWBC日本対オランダは非常に痺れる面白い試合でしたね!!

抑えは牧田と言っておきながら、9回に則本を投入した意図が理解できないのですが、

現場でしかわからない何かがあったとして、まぁ、結果オーライで勝てたからいっか♬

と思う次第ですが、

水戸黄門が印籠を見せつけてははぁーっとひれ伏すような

圧倒的なクローザーがいないのがこれから先の

不安な点と感じるのはワタクシだけでしょうか?


持てる力を出し切って、侍ジャパンの選手たちには世界一目指して欲しいものです!


ということでこじつけ感満載ですが、

水戸黄門の雑学について本日はお伝えさせていただきます。


徳川御三家として、紀伊・尾張・水戸の三つの藩が存在しておりましたが、

その水戸藩の中納言という役職が黄門と呼ばれておりました。


なぜそのように呼ばれておったかというと、古代中国の「門下省」から来ており、

この役所の門が黄色に塗られていて、日本の中納言の仕事の内容が門下省と似ていたため、

中納言=黄門と呼ばれるようになったそうなんです。


なので水戸藩の中納言の役職に就いた方が「水戸黄門」ということになり、

その役職に就いたのが以下の7人の人達です。


徳川 頼房(よりふさ)


徳川 光圀(みつくに)


徳川 綱條(つなえだ)


徳川 治保(はるもり)


徳川 齋脩(なりのぶ)


徳川 齋昭(なりあき)


徳川 慶篤(よしあつ)



ではなぜ水戸光圀だけが「水戸黄門」として有名になったのかというと、

大日本史の制作に取り掛かり、その作成に必要な情報を各地で集めるために、

全国各地を飛び回ったイメージが強いために、

水戸光圀が注目されドラマや小説になって現代に語り継がれていると言われているそうです。

 


歴史的には「大日本史」という歴史書の編纂という大事業を行った方にもかかわらず、


『悪を懲らしめた方』


というイメージの方が、人によってはそれしかないかもしれないほど、

イメージが刷り込まれてるテレビの影響って凄まじいですね!!

 


#福岡 #博多 #大名

#朝活 #交流会

#ドラッカー読書会

#スポーツメンタルトレーニング

#アロマハンドマッサージ

#自分の魅力と強みの再発見

#初心者創業期の方のためのwebマーケティング



+++++++++++++++++++

朝イチから学びと元気と活力を得られる

  福岡・博多、大名での朝活のご案内

+++++++++++++++++++


◎3/21(火)7時より開催

【第21回 ビジネスアサイチ《福岡・朝活》in博多】
人生を好転させる読書会
『実践するドラッカーシェア会』


◎3/22(水)7時より開催

【第22回 ビジネスアサイチ《福岡・朝活》in大名】
自分と周りの方々のトリセツを作って関係性をより豊かにする
『SPトランプ朝活』


◎3/23(木)7時より開催

【第23回 ビジネスアサイチ《福岡・朝活》in博多】
好みの香りに癒されて作る楽しさも体感できる!
『手作りアロマバスボム講座』

0コメント

  • 1000 / 1000

ウリアゲ☆デザインラボ

ご自身やご自身がお持ちのヒト・モノ・トコロ・コトについて、 いつも接しているご本人が気づかれてない魅力や隠れた資産を掘り下げ、掬い上げ、 その魅力や資産をヒ・モ・ト・コう(紐解こう)!をミッションに、 主に福岡県・九州の企業の集客アップと売上アップのためのコピーライティングや販促物の作成、 プレスリリース(0円広告)、セミナー・イベントのプランニングやプロデュースなどを事業領域としております。