ギザギザの元となった言葉は英語だった


===================

ビジネスにもプライベートにも活かせる

      本日の雑談ネタ

===================

 

おはようございます。おはようございます。

福岡市内の博多駅前と大名で朝活コミュニティ


『ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》』


を運営する久野洋イチです。

 


早いもので3月も一週間がアッという間に過ぎ去って行きました!

福岡市内の小中学校ではもうそろそろ卒業式のようですね。


私が中学校の時にチェッカーズが爆発的に人気を博し、

フミヤさんが前髪の一部を長く伸ばしていたのを、

ヤンキーが真似したいたようないなかったような……

記憶は曖昧ですが、

彼らのデビュー曲が「ギザギザハートの子守唄」だったのは明確に覚えております♬

 


ということでこの


『ギザギザ』


という言葉ですが、ベトベトやネバネバなどと同じく動作や状態を表す擬態語で、

この語源について本日はお伝えさせていただきます。

 

ギザギザという言葉の由来は近代に日本の硬貨を作る際、

硬貨の縁にギザギザの溝をつけたいという要望があったそうです。

当時はまだ「ギザギザ」という言葉はなく、

硬貨の縁に溝をつけるという意図を上手に伝えるために、

布を縫って縮めよせたヒダのある製品を英語で「ギャザー」と呼んでいたことから、

その言葉を利用して硬貨の縁の段々の溝を「ギャザ」と呼ぶようになり、

それが転じて「ギザギザ」と呼ばれるようになったそうです。

 


語源を考えると「ネバネバ」は『粘り』がよりひどくなった状態だから、

言葉を繰り返して強調したのでしょうが、「ベトベト」の語源はなんでしょうね?

こんなふうに日々の言葉や現象に疑問を持つと世の中はもっと楽しくなりますね!!

 


#福岡 #博多 #大名

#朝活 #交流会

#ドラッカー読書会

#スポーツメンタルトレーニング

#アロマハンドマッサージ

#自分の魅力と強みの再発見

#初心者創業期の方のためのwebマーケティング



+++++++++++++++++++

朝イチから学びと元気と活力を得られる

  福岡・博多、大名での朝活のご案内

+++++++++++++++++++


◎本日3/8(水)7時より開催

【第18回 ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》in大名】
どんなに口ベタな方でも会話が弾む魔法のコミュニケーションシート
『マップコミュニケーション』


◎3/9(木)7時より開催

【第19回 ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》in博多】
自分の中の魅力・強みのタネをみつけて自分らしい花を咲かせるための
「五感クリアセラピー」


◎3/10(金)7時より開催

【第20回 ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》in大名】
 初心者・創業期の方のための
『webマーケティング』

0コメント

  • 1000 / 1000

ウリアゲ☆デザインラボ

ご自身やご自身がお持ちのヒト・モノ・トコロ・コトについて、 いつも接しているご本人が気づかれてない魅力や隠れた資産を掘り下げ、掬い上げ、 その魅力や資産をヒ・モ・ト・コう(紐解こう)!をミッションに、 主に福岡県・九州の企業の集客アップと売上アップのためのコピーライティングや販促物の作成、 プレスリリース(0円広告)、セミナー・イベントのプランニングやプロデュースなどを事業領域としております。