小便小僧は街を救った英雄だった!


===================

ビジネスにもプライベートにも活かせる

      本日の雑談ネタ

===================

 

おはようございます。

福岡市内の博多駅前と大名で朝活コミュニティ


『ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》』


を運営する久野洋イチです。



逃げる2月があと3日なってしまいましたね!

2017年の自分経営計画書通りに進んだ月でしたか?

私は全く計画通りにいかず、逆に開き直って3月に向けての雌伏期だったんだ!!

と思い込む2月にいたしました♬


生まれ年含め今年で5回目の年男ですが、

48歳って、もっとこう泰然自若として、何事もつつがなくこなしている。

そんなオジ様である自分を大学生や社会人になりたての頃は想像しておったのですが、

全くもって真逆の方向に進み、落ち着きなくワガママで、

むしろ小僧帰りしている気がする今日この頃。


こんなワタクシに共感なさる同世代の方がいらっしゃればご連絡ください!


「アラフィフ小僧・小娘会」


を結成しましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 


ということで小便小僧の話です。


普通に考えると街で立ち小便をするのは憚れることで、

確実に保護者のお怒りを買う行為のはずなのに、

街のモニュメントとなってしまっている小便小僧。


愛らしい立ち姿が母性や父性をくすぐるから受け入れられているのかもしれませんが、

その由来は愛らしいからではなく、街を救った英雄を像にしたと言われています。


小便小僧の発祥はベルギーのブリュッセルと言われ、時は1142年。


ブリュッセルで起こった紛争で街が爆破されようとしている最中に、

その爆破しようとした爆弾の導火線をジュリアンという少年が小便で消し、

街を爆破から救ったことが小便小僧の由来とされている出来事なんだそうです。

 


私が幼いとき幼馴染の家に行って幼馴染とそのおばあちゃんとお風呂に入った際、

小さい子って暖かくなると便意を催すようですが、

そのとき私も御多分に洩れず、でも浴室で小便は漏らしたのですが、

そのおばあちゃんに酷く怒られたとうちの母親に聞かされました。

 


その際「ばかちんこのー!」と言われたそうですが、上記の言葉は


「ばかチン・このー!」だったのか、


「ばかチンコ・NO!」だったのかは、


もう確かめる術はございません。


 

朝から下の話しで申し訳ございません……

   


#福岡 #博多 #大名

#朝活 #交流会

#ドラッカー読書会

#スポーツメンタルトレーニング

#アロマハンドマッサージ

#自分の魅力と強みの再発見




+++++++++++++++++++

朝イチから学びと元気と活力を得られる

  福岡・博多、大名での朝活のご案内

+++++++++++++++++++


◎3/7(火)7時より開催

【第17回 ビジネスアサイチ《福岡・朝活》in博多】
『ブレない目標の見つけ方・折れないメンタルの育て方』
ビジネスで生かすイメージトレーニング編


◎3/8(水)7時より開催

【第18回 ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》in大名】
どんなに口ベタな方でも会話が弾む魔法のコミュニケーションシート
『マップコミュニケーション』


◎3/9(木)7時より開催

【第19回 ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》in博多】
自分の中の魅力・強みのタネをみつけて自分らしい花を咲かせるための
「五感クリアセラピー」

0コメント

  • 1000 / 1000

ウリアゲ☆デザインラボ

ご自身やご自身がお持ちのヒト・モノ・トコロ・コトについて、 いつも接しているご本人が気づかれてない魅力や隠れた資産を掘り下げ、掬い上げ、 その魅力や資産をヒ・モ・ト・コう(紐解こう)!をミッションに、 主に福岡県・九州の企業の集客アップと売上アップのためのコピーライティングや販促物の作成、 プレスリリース(0円広告)、セミナー・イベントのプランニングやプロデュースなどを事業領域としております。