目抜き通りの「目抜き」ってナニ?


===================

ビジネスにもプライベートにも活かせる

      本日の雑談ネタ

===================

 

おはようございます。

福岡市内の博多駅前と大名で朝活コミュニティ


『ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》』


を運営する久野洋イチです。



昨日アップさせていただいた記事で、

鹿児島の老舗百貨店である山形屋が目抜通り沿いにあると書かせていただきましたが、

今まで普通に使ってましたが、そもそもナゼに大通りのことを


「目抜き通り」


と呼ぶのか、ふと疑問になって調べてみました!



元々は刀の道具の一つで、刀を振り下ろした際に刀身が柄から抜けないように、

固定するための彫刻を施した小さな金具が


『目貫』


と呼ばれ表裏一対で柄の中心にあり、刀装具の中で最も目立つ部品なのですが、

柄の中心にあって目立つ存在ということが転じて、

街の中心となるような通りが「目抜き通り」と呼ばれるようになったんだそうです。

 


ということが由来なのだそうですが、ここでまた一つ疑問が湧きました!

それはナゼ通りのことを言う際の慣用句に収まったのかということです。

中心にあって目立つ存在ということであれば、


「アノ人は目抜き人だ!」


と人に対して使っても良かったのではないかと思うのですが、

ナゼそうならなかったんでしょうね?


語呂がよろしくないからか、

人を殺傷する道具由来だから人に使うのは好ましくないと思ったのか。

ナゾは深まるばかりです……


   

#福岡 #博多 #大名

#朝活 #交流会

#ドラッカー読書会

#スポーツメンタルトレーニング

#アロマハンドマッサージ




+++++++++++++++++++

朝イチから学びと元気と活力を得られる

  福岡・博多、大名での朝活のご案内

+++++++++++++++++++


◎3/7(火)7時より開催

【第17回 ビジネスアサイチ《福岡・朝活》in博多】
『ブレない目標の見つけ方・


◎3/8(水)7時より開催

【第18回 ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》in大名】
どんなに口ベタな方でも会話が弾む魔法のコミュニケーションシート
『マップコミュニケーション』


◎3/9(木)7時より開催

【第19回 ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》in博多】
自分の中の魅力・強みのタネをみつけて自分らしい花を咲かせるための
「五感クリアセラピー」

0コメント

  • 1000 / 1000

ウリアゲ☆デザインラボ

ご自身やご自身がお持ちのヒト・モノ・トコロ・コトについて、 いつも接しているご本人が気づかれてない魅力や隠れた資産を掘り下げ、掬い上げ、 その魅力や資産をヒ・モ・ト・コう(紐解こう)!をミッションに、 主に福岡県・九州の企業の集客アップと売上アップのためのコピーライティングや販促物の作成、 プレスリリース(0円広告)、セミナー・イベントのプランニングやプロデュースなどを事業領域としております。