始球式の空振りは大隈重信から始まった!


===================

ビジネスにもプライベートにも活かせる

      本日の雑談ネタ

===================

 

おはようございます。

福岡市内の博多駅前と大名で朝活を運営する

『ビジネス☀︎アサイチ事務局《福岡・朝活》』の久野洋イチです。

いよいよプロ野球のキャンプも終盤を迎え、

各チームとも期待の新人の活躍やベテランの復活劇、赤丸急上昇の注目株など、

この時期だからこそ見ることができる選手たちの姿に、開幕までの待ち遠しさを感じつつ、

ご贔屓の選手やチームの躍進に期待で胸を膨らませてあるのではないでしょうか!


そしてシーズンが開幕すると、必ず行われるのが始球式ですが、

親会社との関連や映画や番組の宣伝のために、アイドルや女優さんたちが始球式を務めて、

ボールがとんでもないところに行ってもバッターが空振りをする。

というのが開幕戦の定番ですが、始球式で空振りをする習慣ができたのは、

大隈重信さんが絡んであるとと言われていることはご存知でしょうか?



時は1908年。

早稲田大学とメジャーリーグ選抜チームとの試合開始前に、

日本で初めての始球式が行われたそうです。


その始球式のピッチャーを務めたのが大隈重信さんで、

大熊さんが投げた球は大きく逸れてしまったそうなんです。


この時のバッターは早稲田大学の学生で、

偉大なる母校の創始者が投げた球をボールにするワケにはいかん!

と気を利かせたその学生は、わざと空振りをしてストライクとしたことから、

始球式で空振りを習慣ができたと言われているそうです。

 


大熊さんがズバッとストライクを投げていたならば、

早稲田大学の学生が逸れたボールを気を利かせずに見逃していたならば、

始球式で空振りをするという習慣は根付いてなかったかもしれませんね!!

   


#福岡 #博多 #大名

#朝活 #交流会

#ドラッカー読書会

#スポーツメンタルトレーニング

#アロマハンドマッサージ




+++++++++++++++++++

朝イチから学びと元気と活力を得られる

  福岡・博多、大名での朝活のご案内

+++++++++++++++++++


◎2/21(火)7時より開催

【第15回 ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》in博多】
人生を好転させる読書会『実践するドラッカーシェア会』


◎2/23(木)7時より開催

【第16回 ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》in博多】
好みの香りに癒されて作る楽しさも体感できる!
『手作りアロマスプレー講座』


◎3/7(火)7時より開催

【第17回 ビジネスアサイチ《福岡・朝活》in博多】
『ブレない目標の見つけ方・折れないメンタルの育て方』
ビジネスで生かすイメージトレーニング編

0コメント

  • 1000 / 1000

ウリアゲ☆デザインラボ

ご自身やご自身がお持ちのヒト・モノ・トコロ・コトについて、 いつも接しているご本人が気づかれてない魅力や隠れた資産を掘り下げ、掬い上げ、 その魅力や資産をヒ・モ・ト・コう(紐解こう)!をミッションに、 主に福岡県・九州の企業の集客アップと売上アップのためのコピーライティングや販促物の作成、 プレスリリース(0円広告)、セミナー・イベントのプランニングやプロデュースなどを事業領域としております。