正露丸は日露戦争に向かった兵士のための薬だった!


===================

ビジネスにもプライベートにも活かせる

      本日の雑談ネタ

===================

 

おはようございます。

福岡市内の博多駅前と大名で朝活を運営する

「ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》」事務局の久野洋イチです。


小さい時には何かとお世話になっていた、あの独特の匂いがする正露丸。

正露丸といえば

『ラッパのマークの正露丸』


でお馴染みの大幸薬品が有名ですが、

「はいちーやく」と松岡修造さんが決め台詞を言う富士薬品や、

「眠眠打破」でお馴染みの常盤薬品も

同じ名称の正露丸を発売しているのはご存知でしょうか?


もともと正露丸は大幸薬品の商標であったそうなのですが、

1974年と2008年に行われた二度の裁判により、

「普通名称化」との判決が下されたのだそうです。


ナゼ普通名称化となったのかというと、もともと正露丸は日露戦争が勃発した際に、

戦地に赴く兵士に支給された薬で


『征露丸』


という旧称であったのですが、

「露西亜(ロシア)を征する」丸薬として名付けられたそうです。


終戦後「征」の字を使うのは好ましくないとのことで現在の正露丸となったそうなのです。


といった歴史を持ち、

多くの人にその名称が知れ渡っていた一般的な名称ということもあって、

普通名称化の判決により商標としての効力を失い、

どの企業でも「正露丸」という名称を使うことができるようになったそうです。

 

とはいえ、

やはり正露丸といえば『ラッパのマーク』と刷り込みがされているのは、

CM効果と言えると思いますので、同じ商品やサービスを扱う人が多い今の世の中で、


「◎◎といえば□□』


というイメージを持っていただくための

情報発信の仕方と内容がいかに重要かが分かる事例でもありますよね!!

   


#福岡 #博多 #大名

#朝活 #交流会

#ドラッカー読書会

#スポーツメンタルトレーニング

#アロマハンドマッサージ




+++++++++++++++++++

朝イチから学びと元気と活力を得られる

  福岡・博多、大名での朝活のご案内

+++++++++++++++++++


◎2/21(火)7時より開催

【第15回 ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》in博多】
人生を好転させる読書会『実践するドラッカーシェア会』


◎2/23(木)7時より開催

【第16回 ビジネス☀︎アサイチ《福岡・朝活》in博多】
好みの香りに癒されて作る楽しさも体感できる!
『手作りアロマスプレー講座』

0コメント

  • 1000 / 1000

ウリアゲ☆デザインラボ

ご自身やご自身がお持ちのヒト・モノ・トコロ・コトについて、 いつも接しているご本人が気づかれてない魅力や隠れた資産を掘り下げ、掬い上げ、 その魅力や資産をヒ・モ・ト・コう(紐解こう)!をミッションに、 主に福岡県・九州の企業の集客アップと売上アップのためのコピーライティングや販促物の作成、 プレスリリース(0円広告)、セミナー・イベントのプランニングやプロデュースなどを事業領域としております。