ヱビスビールは違う名前で販売される予定だった!


===================

ビジネスにもプライベートにも活かせる

      本日の雑談ネタ

===================

 

世間では本日から3連休という方も多いのではないでしょうか。


ということで昨日も痛飲して二日酔い…… なぁーんて方もいらっしゃるでしょうが、

忘年会シーズンのこの時期に、この時期だからこそ発泡酒でも第三のビールでも、

そして普通のビールでもなく、ちょっと贅沢なビールのヱビスビールを呑んだくれている!

なんて方もいらっしゃることでしょう。


このヱビスビール、七福神の一人「恵比寿天」から取られたものですが、

元々は『大黒天』から名前を取ろうとしていたところ、

既に横浜に「大黒ビール」という会社があったため、ヱビスビールと命名されたそうです。

 

恵比寿麦酒は1900年代には世界的評価も獲得していたそうで、

1901年にはヱビスビールの運送専用の貨物駅「恵比寿停留所」が作られ、

そのそばに作られた旅客駅が「恵比寿駅」となり、

駅周辺の地名が『恵比寿』となったそうです。


なのでもし「大黒ビール」と命名されていたならば、

今の恵比寿界隈は大黒になっていたんでしょうね!

 


2016年の締めくくりをお世話になった方や気の合う仲間と過ごして英気を養い、

また月曜日からラストスパートをかけて参りましょう!!

 

   

#福岡 #朝活 #交流会

#ドラッカー読書会

#スポーツメンタルトレーニング

#アロマハンドマッサージ




+++++++++++++++++++

朝イチから学びと元気と活力を得られる

       朝活のご案内

+++++++++++++++++++


◎1/10(火)7時より開催

【第9回 ビジネス☀︎アサイチin大名】
『ブレない目標の立て方・折れないメンタルの育て方』


◎1/12(木)7時より開催

【第10回 ビジネス☀︎アサイチin大名】
どんな口下手な方でも会話が弾む魔法のコミュニケーションシート
『マップコミュニケーション』

0コメント

  • 1000 / 1000

ウリアゲ☆デザインラボ

ご自身やご自身がお持ちのヒト・モノ・トコロ・コトについて、 いつも接しているご本人が気づかれてない魅力や隠れた資産を掘り下げ、掬い上げ、 その魅力や資産をヒ・モ・ト・コう(紐解こう)!をミッションに、 主に福岡県・九州の企業の集客アップと売上アップのためのコピーライティングや販促物の作成、 プレスリリース(0円広告)、セミナー・イベントのプランニングやプロデュースなどを事業領域としております。