経験の浅い人のことをナゼ「青二才」と呼ぶのか?


===================

ビジネスにもプライベートにも活かせる

      本日の雑談ネタ

===================

 

入社したての頃に、

会社や業界の慣習に無駄を感じたりして上司に、


「これって何の意味があるんですか?こんな風にしたらもっと良くなりませんかね。」

 

なんて改善案を示したものの、


『青二才が聞いた風な口を聞くな!』


なぁーんて怒られたりした経験や、周りで見かけてことはありませんか?

 


この「青二才」という言葉、「まだまだ青いなぁ」とか、

「ケツの青い奴にはまだまだ負けんよ」と言った言葉と同じ感じで使われ、


青=若い、経験不足


というのは、果物が熟す前の状態を「青い果実」と言ったり、

新しく生えた葉っぱのことを「青葉」と呼ぶので想像はつくのですが。

『二才』ってなんでよ??と思われたことはないでしょうか?


この「二才」とは、魚の2年目の稚魚を『二才』と呼ぶからとか、

若者や若者組の新入りのことを『新背(にせひ)』と呼ぶことなどから、

使われるようになったそうです。

 


誰もが最初から熟練のベテランであった訳ではないので、

青二才だからできることをしっかりとコツコツやり続け、

大いなる成果を挙げていきましょう!

 


#福岡 #朝活 #交流会

#ドラッカー読書会

#スポーツメンタルトレーニング

#アロマハンドマッサージ




+++++++++++++++++++

朝イチから学びと元気と活力を得られる

       朝活のご案内

+++++++++++++++++++


◎本日12/6(火)7時より開催

【第5回 ビジネス☀︎アサイチin博多】
『ブレない目標の見つけ方・折れないメンタルの育て方』


◎12/8(木)7時より開催

【第6回 ビジネス☀︎アサイチin博多】
どんなに口ベタな方でも会話が弾む魔法のコミュニケーションシート
『マップコミュニケーション』


◎12/20(火)7時より開催

【第7回 ビジネス☀︎アサイチin博多】
人生を好転させる読書会『実践するドラッカーシェア会』


◎12/22(木)7時より開催

【第8回 ビジネス☀︎アサイチin博多】

『職場や自宅でデキるアロマハンドマッサージ講座』

0コメント

  • 1000 / 1000

ウリアゲ☆デザインラボ

ご自身やご自身がお持ちのヒト・モノ・トコロ・コトについて、 いつも接しているご本人が気づかれてない魅力や隠れた資産を掘り下げ、掬い上げ、 その魅力や資産をヒ・モ・ト・コう(紐解こう)!をミッションに、 主に福岡県・九州の企業の集客アップと売上アップのためのコピーライティングや販促物の作成、 プレスリリース(0円広告)、セミナー・イベントのプランニングやプロデュースなどを事業領域としております。